Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

■■■■
■            FORUM8 News 【イエイリ・ラボ版】Vol.22
■■■                                               2011年 7月5日

http://www.forum8.co.jp (株)フォーラムエイト & イエイリ・ラボ
 
  ●─────────< イエイリ・ラボの目 >────────●
 
  建設ITジャーナリストの家入龍太です。
 
  6月は、各地で過去に記録された同時期の最高気温を更新し、いよ
  いよ本格的な夏がやってきました。同時に節電にも心がけなけれ
  ばいけません。みんなで知恵を絞って、省エネしながらも快適に
  過ごせるようにしたいですね。
 
  では、今回のトピックスをお伝えしましょう。
 
  ●─────────────────────────────●
 
=◆ トピックス ◆=
■津波の権威、今村教授に直撃インタビュー!東北ユーザーの声も
■ものづくり、予防安全から“建築のオリンピック”までに参加
■VRによる可視化がポイント!4カテゴリの自治体ソリューション
 
=◆ トピックス ◆=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■津波の権威、今村教授に直撃インタビュー!東北ユーザーも活躍
  http://www.forum8.co.jp/user/user92-1.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  7月1日に発行されたフォーラムエイトの会報誌「Up&Coming」の
  最新号(No.92、盛夏号)では、東北ユーザ特集の巻頭インタビュー
  として、東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター津
  波研究室の今村文彦教授が登場しています。
 
  この記事は、震災後の超多忙なスケジュールをぬってなんとか30
  分ほどの取材時間をとっていただき、私が直撃インタビューをさ
  せてもらったものです。
 
  “海なし県”と言われる山梨県の出身でありながら、今村先生が
  津波工学を志したきっかけは、1983年の日本海中部地震で地震津
  波の被害調査チームに東北大学工学部土木工学科の学生として加
  わったことだそうです。
 
  今村先生は、「1000年に一度」と言われる東日本大震災の巨大津
  波の到来可能性を予想していました。というのも、過去の津波が
  地盤の中に残した「津波堆積物」の調査を行い、869年(貞観11年)
  に宮城県・仙台平野を襲った貞観津波が海岸線から約5キロメート
  ル内陸まで押し寄せたことを突き止めていたからです。
 
  また、何千キロも離れたところから伝わってくる津波を解析する
  ためには、地球の自転による「コリオリの力」も考慮する必要が
  あるそうです。壮大なシミュレーションを感じさせる話ですね。
 
  今村先生は、フォーラムエイトのアドバイザーとして、津波解析
  支援サービスへの技術指導などを行っています。今、話題の次世
  代スーパーコンピューター「京(けい)」の開発にも、メンバー
  として参加しているそうです。
 
  津波工学の分野では超一流の権威ですが、超多忙なスケジュール
  にもかかわらず、取材に丁寧に応対していただき、人間的な温か
  さを感じました。
 
  また、同特集では東北地方のフォーラムエイトユーザーが、被災
  状況やその後の復旧について生々しく語っています。福島県の郡
  山測量設計社、宮城県のテクノ東北とSSEpro、岩手県の菊池技研
  コンサルタントの活躍をごらんください。
 
▼東北ユーザ特集巻頭インタビュー、東北大学教授 今村文彦氏
http://www.forum8.co.jp/user/user92-1.htm
 
▼Up&Coming 第92号 盛夏の号(2011年 7月 1日発行)
  http://www.forum8.co.jp/topic/topics.htm
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ものづくり、予防安全から“建築のオリンピック”までに参加
  http://www.forum8.co.jp/fair/fair02.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  少し早いですが秋の話題です。フォーラムエイトはこの秋、様々
  なイベントに参加します。
 
  現在、「イベント」コーナーに掲載されているイベントだけでも
  次のようなものがあります。
 
  7/20〜7/22 ● 2011 Intelligent Transport Systems Conference
          in China     (智能運輸大会、中国・天津にて)
  http://www.itschina.org.cn/
 
  9/5〜9/9 ● 第9回 全日本 学生フォーミュラ大会 −ものづくり・
              デザインコンペティション−
                     (小笠山総合運動公園 ECOPAにて)
  http://www.jsae.or.jp/formula/jp/
 
  9/5〜9/9 ● 第1回 アクティブセイフティ国際会議
               (芝浦工業大学芝浦キャンパスにて)
  http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=792
 
 9/15〜9/18 ● 東京ゲームショウ2011      (幕張メッセにて)
 http://tgs.cesa.or.jp/
 
 9/17〜18 ● DS'11 KOBE Disaster Simulation & Structural Safety
      (兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科にて)
 http://www.u-hyogo.ac.jp/sim/events/ds11/
 
 9/25〜10/1 ● UIA2011 東京大会 第24回 世界建築会議
                                   (東京国際フォーラムにて)
  http://www.uia2011tokyo.com/ja/
 
  イベントのテーマは、ものづくりデザインやアクティブセーフティ
  (予防安全)といった製造業系のもの、災害シミュレーション・
  建築などの建設系のもの、さらにはエンターテインメント的なもの
  まで、幅が広がってきました。
 
  しかし、展示の要素は共通しています。3D・VRをクラウド化した
  「VR-CLOUD」、様々な走行環境を体験できる「ドライビング・シ
  ミュレーター」、スパコン上で各種ソリューションを提供する
  「スパコンクラウド」、そして6月9日にリリースされたフラグシッ
  プ製品「UC-win/Road」です。
 
  これはフォーラムエイトが、競争力の源であるバーチャルリアリ
  ティやクラウドコンピューティング、シミュレーションといった
  技術を、建設や防災分野だけでなく、製造業やエンターテインメ
  ントなどの分野まで、業種を越えて展開し始めていることを意味
  しています。
 
  「道路とクルマ」、「線路と車両」、「まちづくりと人」など、
  インフラとユーザーの双方を扱う技術を備えたフォーラムエイト
  ならではの事業展開が今後も期待できそうです。
 
 
▼FORUM8の「イベント」コーナー
http://www.forum8.co.jp/fair/fair02.htm
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VRによる可視化がポイント!4カテゴリの自治体ソリューション
  http://www.forum8.co.jp/product/jititai.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  フォーラムエイトはこれまで開発してきた交通や景観、洪水な
  どの解析・シミュレーションや設計チェック、維持管理といっ
  たソリューションを、自治体向けにワンストップで提供する
  「自治体ソリューション」がこのほど整備されました。
 
  ソリューションには「3Dデジタルシティ・GIS」「震災対策ソ
  リューション」「設計チェック・維持管理システム」「広報・
  展示システム」と4つのカテゴリが含まれています。
 
  フォーラムエイトならではの特徴は「バーチャルリアリティに
  よる可視化」を生かしたソリューションが差別化のポイントに
  なっていることでしょう。
 
  自治体の仕事は、将来のまちづくりに向けての合意形成が大き
  な部分を占めます。未来のまちづくり案を住民に対して分かり
  やすく示し、議論を深めながら合意していくためには、誰でも
  視覚的に理解できるツールが欠かせません。
 
  今後は計画案を「どこでも、だれでも」見られるようにするこ
  とも大事でしょう。そこで、クラウドコンピューティングもソ
  リューションの重要な位置を占めています。
 
  少子高齢化が進む今日、限られた人員で設計のチェックや構造
  物の維持管理を行うことも、これからの自治体には求められま
  す。「自治体ソリューション」は、ITを活用して業務効率の向
  上を図りたいと考える自治体の視点に立って、製品・サービス
  を提供するマーケティング戦略と言えそうです。
 
▼自治体ソリューション
  http://www.forum8.co.jp/product/jititai.htm
 

  ●───────────< あとがき >───────────●
 
  6月22日〜24日まで、東京ビッグサイトで開催された「第19回 3D&
  バーチャルリアリティ展(IVR)」や、「設計・製造ソリューション
  展」を見学してきました。
 
  フォーラムエイトはIVR展のコーナーで、UC/win-Roadシリーズやス
  パコンクラウド関連サービス、3D模型サービスなどを展示しました。
  ドライビングシミュレーターの体験コーナーは、いつものように大
  人気でした。
 
  このほか、目立ったのは3Dスキャナーです。固定式のほか、クルマ
  に搭載して、高速走行しながら街並みや道路の形状を高精度で計測
  する「モービル・マッピング・システム(MMS)」も数社が展示し
  ていました。
 
  また、設計・製造ソリューション展では大小様々の企業が、3次元
  CADなどで設計した建物などのデータから、立体的な模型を自動作
  成する「3Dプリンター」の新製品を展示していました。
 
  これらの新製品やシステムを見ていると、建設業が製造業のワーク
  フローに近づいて来ているように感じました。
 
  その底流にあるのは、「3次元モデル」による設計、施工、維持管
  理が建設業にも普及してきたことにありそうです。
 
        イエイリ・ラボ/家入龍太 (http://www.ieiri-lab.jp
 
  ●─────────────────────────────●
 
□ホームページからのご案内  -----------------------------------
 
★プライバシーポリシーに基づく、個人情報の取り扱いに関するご案内
 
当社は、お客様へのより一層のサービス向上のため、ソフトウェアライ
センス管理、広報活動あるいは情報提供活動の一環として個人情報の収
集管理を行っています。個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に
基づき個人情報の保護に努めてまいります。
▼プライバシーポリシー(個人情報保護方針)詳細情報
 http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy.htm
▼個人情報の取り扱いに関するご案内
 http://www.forum8.co.jp/forum8/ord-sec/privacy-2.htm
▼個人情報に関する問い合わせメールアドレス
 mailto:forum8@forum8.co.jp
 
★メールアドレスの変更、削除などのご連絡は、この電子メールに対
して「配信不要」、「アドレス削除希望」、「アドレス変更(変更
アドレス)」などのご希望内容を記載の上、返信してください。
なお、このユーザ様のアドレス情報は、2011年7月5日15時現在の
情報でお送りしています。これ以降の変更は反映されておりません。
 
☆新規電子メールサービス登録は、下記専用フォームへどうぞ
 http://www.forum8.co.jp/forum8/p-mail.htm
 
                       FORUM 8
FORUM8 News 【イエイリ・ラボ版】Vol.22
(発行部数:27,279)
───────────────────────────────
株式会社 フォーラムエイト    mailto:forum8@forum8.co.jp
東京本社   TEL.03-5773-1888  mailto:f8tokyo@forum8.co.jp
大阪支社   TEL.06-6882-1888  mailto:f8osaka@forum8.co.jp
福岡営業所 TEL.092-271-1888  mailto:f8fuku@forum8.co.jp
名古屋事務所 TEL.052-551-1888  mailto:f8nagoya@forum8.co.jp
仙台事務所 TEL.022-208-5588  mailto:f8sendai@forum8.co.jp
神戸研究室 TEL.078-304-4885  mailto:f8kobe@forum8.co.jp
窓口案内 http://www.forum8.co.jp/forum8/contact.htm
FORUM 8  モバイルサイト http://www.forum8.co.jp/i/
※2012年度新卒者募集要項
  http://www.forum8.co.jp/forum8/recruit-info.htm
※夏期インターンシップ受け入れ予定を掲載(2013年卒業予定者向け)
http://www.forum8.co.jp/forum8/recruit-internship.htm


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
上海電科智能系統股份有限公司
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2019
3Days+Eve レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
地盤改良の設計計算 Ver.7
スイートデータ消去
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁
UC-1 Engineer's Suite積算 Ver.6
アーチカルバートの設計計算 Ver.2

キャンペーン実施中
ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞記念
新製品 UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁リリース
地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェア開催

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
2/26  UC-win/Road DS
  体験(東京)
2/26  地方創生・国土強靭化
  セミナーフェア(大阪)
2/27  UC-win/Road・VR(大阪)
3/3  EXODUS・SMARTFIRE体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション