フォーラムエイト製品自動アップデートツール

NetUPDATE / NetUPDATE WAN Ver.5

サービス開始日:2009.05.29/最新Ver.リリース :2015.12.21

¥37,400(税抜¥34,000)

プログラム概要

製品の信頼性確保のために、最新の製品を常に利用することが必須です。NetUPDATEは、ご使用のコンピュータにインストールされているフォーラムエイト製品を最新バージョンにアップデート可能なプログラムです。インストール済み製品の管理や、最新の製品情報、バージョン更新履歴、更新の重要度等の取得を行い、必要に応じて製品のアップデートを行う統合的な製品利用環境を提供します。

プログラムの機能と特長

インストール済み製品管理機能

ドライブまたはフォルダを指定することにより、コンピュータにインストールされている弊社製品を自動検索します。弊社製品が検出されると、製品名、バージョン、更新ファイルの情報などが一覧表示されます。

  • 最新バージョン表示:
    検出されたインストール済み製品のバージョンと、弊社サーバから取得した最新の製品情報と比較することで、インストールされている製品が最新バージョンかどうか確認できます。

  • 更新の重要度表示:
    A(重要度、高、緊急性の高い重要更新)、B(重要度、中、機能的な強化、限定的なエラーなど一般的な更新)、C(重要度、低、軽微な修正など重要度が低い更新)、無(最新バージョンのため更新不要)の分類で表示されます。

  • ファイルの格納場所:ネットワークドライブを2か所指定し、それぞれメインサーバ、ミラーサーバとして選択できます。

▲ インストール済製品一覧

高信頼性自動アップデート機能

手動更新のほか、更新周期(毎月、毎週、毎日)を指定することで自動的に製品をアップデートすることが可能です。HTTP、FTPの2つのプロトコルに対応しており、ダウンロードファイルの正当性チェックも行いますので、破損ファイルによる更新を防ぎ、高い信頼性を備えています。必要な差分ファイルのみ更新する、あるいはインストールを実行することにより最新状態にします。

▲ 自動アップデート機能

ローカルサーバ機能

個々のコンピュータがフォーラムエイトアップデートサーバと接続してダウンロードする方法の他、社内のコンピュータにダウンロード可能な製品を全てダウンロードし、ローカルサーバとして使用する機能を備えています。個々のコンピュータは、ダウンロード済みのローカルサーバのファイルを利用して製品を更新することができるため、ネットワーク負荷の低減、ダウンロード時間に短縮に有効です。

アプリケーション監査機能(NetUPDATE WANのみ)

社内のインストール済アプリケーションを一元管理する機能を提供します。各コンピュータにインストールされているアプリケーションの情報をネットワーク経由で収集することにより、プログラム名称、バージョン、発行元、インストール日、サイズを表示し、最新バージョンへのアップデートを指示することができます。また、結果一覧をCSV形式でエクスポートすることも可能です。

▲ アプリケーション監査機能

NetPROモニター機能(LAN/WAN対応)

NetUPDATEは、同一ネットワーク上の弊社製品の使用状態(製品名、バージョン、プロテクト種別、PC名、ログオンユーザ名)をリアルタイムに確認することができます。これにより、所有するライセンス数を有効に活用することが可能です。ログオンユーザ名も表示されるため、1台のコンピュータを複数のユーザが使用するような環境においても、利用者毎のフォーラムエイト製品利用状況を確認できます。また、NetUPDATE WANでは、同梱のWAN対応ライセンスマネージャと合わせてお使いいただくことで、WAN環境での製品利用状況を取得することが可能です。複数拠点間の製品状況を一括管理する際に便利な機能です。

▲ NetPROモニター機能

ログ解析機能

「NetUPDATE/NetUPDATE WAN」、「WAN対応ライセンスマネージャ」で取集した製品の起動情報から、各製品の使用時間や起動回数などを解析する機能を提供します。解析結果はグラフ、HTMLファイルとして出力することが可能で、必要なライセンス数の分析に役立てることができます。
解析条件:解析対象となる期間(日付、月間、任意の期間)、集計方法(製品名ごと、利用者ごと)、絞り込み条件(特定の製品、利用者による絞り込み)を指定できます。
解析結果:総起動回数、総使用時間、製品を起動したPCの台数、1日平均使用時間がそれぞれグラフとして表示されます。グラフに全体の表を加えたHTMLを表示することができます。

▲ ログ解析画面

▲ ログ解析レポート出力例

F8DetectとWANライセンスマネージャの直接通信に対応

サーバ側にWANライセンスマネージャ、クライアント側にF8Detectを起動し、クライアント側の製品起動情報がWAN ライセンスマネージャに表示されます。
また、接続先のWANライセンスマネージャを2箇所指定でき、プロキシ経由での接続を行えます。

 NetUPDATE WAN (Ver.3~)

TCP/IPベースでWAN対応ライセンスマネージャと通信を行い、LAN/WAN上のPCのフォーラムエイト製品の起動状態を監視することができます。また監視内容はCSV形式でログ出力が可能です。

▲NetUPDATE(クライアント)でも表示

▲WAN対応ライセンスマネージャ


各地サーバで、「WAN対応ライセンスマネージャ」を起動することにより、
各地のFORUM8製品の稼働状況を確認可能。

使用状況は、NetUPDATEクライアントでも確認できます。



「WANアクティべートライセンス」

2005年 4月 1日より、WAN(Wide Aria Network=広域ネットワーク網)上でフォーラムエイト製品利用が可能な「WANアクティベートライセンス」の販売を開始しました。同ライセンス購入登録ユーザは、ユーザ登録地以外でもサポートを受けることができます。NetPRO(ネットワークプロテクト)を利用したライセンス提供です。
  • WANアクティベートライセンス新規価格は、¥11,4000必須。定価の180%。(通常からの移行、定価の80%)
  • NetPRO(¥80,000(税別))、NetUPDATE Ver.3(¥20,000(税別))は、別途必要。
  • サポートは、ユーザ登録地でなくてもサポート可能。

※2021年4月からの消費税総額表示義務化に伴い、価格表記を「税抜」から「税込」へ移行いたします。

製品価格

本体価格

価格は税込表示です

■本体価格

製品名 価格
NetUPDATE Ver.5 ¥37,400(税抜¥34,000)
Net PRO Ver.5(NetUPDATE Ver.5 同梱) ¥103,400(税抜¥94,000)
NetUPDATE WAN Ver.5 ¥37,400(税抜¥34,000)
Net PRO WAN Ver.5(NetUPDATE WAN Ver.5 同梱) ¥125,400(税抜¥114,000)

■フローティングライセンス価格

本体価格の40%を追加いただくことで、誰でも、どこでも、どのPCでも製品の利用が可能となります。

製品名 価格
NetUPDATE Ver.5 ¥14,960(税抜¥13,600)

>>ライセンス形態についての詳細はこちら

サブスクリプションサービス 契約価格


サブスクリプションサービス 契約価格

■サポート内容
・バージョンアップ無償提供  ・電話問合せテクニカルサポート
・問合せサポート(電子メール、FAX)  ・ダウンロードサービス  ・保守情報配信サービス  

※ライセンス管理コスト削減、製品ご利用形態ニーズ多様化への対応を充実させることを目的として、従来の保守・サポート形態からより便利な、「サブスクリプションサービス」へ順次移行いたします(2016年4月1日~)。

価格は税込表示です

対象製品 初年度 1年
サブスクリプション(NetUPDATE Ver.5/NetUPDATE WAN Ver.5) 無償 ¥18,700(税抜¥17,000)
サブスクリプション(NetUPDATE Ver.5 フローティング) ¥26,180(税抜¥23,800)
サブスクリプションフローティング 製品定価の40%
サブスクリプションUSB 製品定価の40%
※製品定価が15万円以下で新規購入の場合は、別途USBハードウェア費用(製品定価の25%)
が必要となります。
サブスクリプションNetPRO Net PRO Ver.5 (NetUPDATE Ver.5 同梱) ¥94,000必須、製品定価の40%
サブスクリプションWAN Net PRO WAN Ver.5 (NetUPDATE WAN Ver.5 同梱) ¥114,000必須、製品定価の80%

フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB) 交換ポイント


フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB) 交換ポイント

フォーラムエイト・ポイント・バンク(FPB)」は、ご購入時に購入金額に応じたポイントを登録ユーザ情報のポイントバンクに加算し、次回以降の購入時にポイントに応じた割引または、随時特別景品に交換するユーザ向けの優待サービスです。

価格は税込表示です

製品名 交換ポイント数
NetUPDATE Ver.5 20,400ポイント
NetUPDATE WAN Ver.5 20,400ポイント

バージョンアップ開発履歴


バージョンアップ開発履歴

■バージョンアップ、リビジョンアップ(無償保守)の主な内容を一覧にしています。
旧版改訂、リバイバル版リリース時などの場合にご参考ください。

NetUPDATE/NetUPDATE WAN Ver.5
バージョン リリース日 主なバージョンアップ内容
5.00.00 15/12/21
  1. 検索中断の中止ボタンを設置
  2. 最新版ダウンロードの自動チェック機能対応
  3. ネットワークドライブに2つのサーバ(メインサーバ、ミラーサーバ)設定に対応
  4. 製品ダウンロードファイルのCRCチェックに対応
  5. F8DetectとWANライセンスマネージャの直接通信に対応
  6. WANライセンスマネージャの2箇所指定、プロキシ接続に対応

動作環境


動作環境

OS Windows Server 2008 / 2008R2 / Vista / 7 / 8 / 10 の32ビットおよび64ビット Windows環境
CPU CPU 300MHz以上
Intel Pentium/Celeronファミリ、AMD K6/Athlon/Athlon XP/Duronファミリ、または互換性のあるCPU
必要メモリ(OSも含む) 256MB以上
必要ディスク容量 インストール約5MB(ダウンロードするファイルの容量を除く)
通常動作時約200MB、ローカルサーバ機能を使う場合は1GB以上推奨
ディスプレイ(画面解像度) 1024×768以上
ネットワーク TCP/IPのHTTP(S)、FTPプロトコル
Windows準拠の各種プロトコル(リモート製品監視時)
NetUPDATE WANの場合は、任意のTCPポート1個を開ける必要あり。(デフォルト 47110番ポート)
プロテクト タイプ:Web認証またはUSB
ネットワーク対応ハードウエアプロテクトキーの場合は、クライアント側にはハードウエアプロテクトキーの
接続は必要ありません。
本製品は、「FORUM8 サブスクリプションサービス」に対応しています。
これに伴い、従来のハードウェアキー・WEB認証コードでは使用できませんのでご注意ください。

製品購入/お問い合わせ窓口


製品購入/お問い合わせ窓口

■FORUM8 オーダーページで購入

クレジット利用や、分割払いシステムでの購入も可能です。

ご質問は、バージョンアップセンタ(vc@forum8.co.jp)までお気軽にお問い合わせ下さい。

■ お問い合わせ

全国のFORUM8営業所がサポートしています。 >> 営業窓口

購入またはホームページ全般に関するご質問は、forum8@forum8.co.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

画面サンプル

▲NetUPDATE起動画面

▲製品起動時のバージョンチェック

▲ダウンロード可能製品一覧

▲アップデートファイル取得画面

▲WAN上の製品状況

▲WAN対応ライセンスマネージャ

▲リモートマシンの製品状況

▲基本設定

▲ネットワーク設定

▲詳細設定

▲自動更新/監視設定

▲WANマネージャ設定

1.機能

インストーラ、差分ファイルの保存フォルダをネットワークドライブに設定できるか?

できます。

NetUPDATEをサーバ上で稼動できるか?

サーバ上でも稼働できます。詳細は動作環境をご参照ください。

他のマシンでダウンロードしたプログラムファイルを利用してアップデートできるか?

できます。設定方法はQ2-3.NetUPDATEを使用し他のマシンでダウンロードしたプログラムファイルを利用する方法をご参照下さい。

NetUPDATE自体を自動更新できるか?

現状ではできません。

2.仕様

このプログラムは、何をするプログラムか?

本プログラムは、フォーラムエイト製品のアップデート及びライセンス管理を支援するプログラムです。ユーザー様のマシンにインストールされている製品を自動的に抽出し、インターネット経由で最新の情報とバージョンを供給します。

3.その他

F8detectとは何か?

F8detectは、同一ネットワーク上のマシンで稼動している製品の情報をNetUPDATEに送信する、ライセンス状況監視の支援プログラムです。 ライセンス状況は、NetUPDATEの[リモートマシンの製品状況]にて確認していただけます



 >> サポートページ NetUPDATE Q&A集

LOADING