Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 Maxsurf 総合情報 Vol.20

 デザインマネージメントツール

  • PCの性能が飛躍的に向上したことも手伝って、Maxsurfのユーザーは、より多くのサーフェスやトリミングを使って設計を行なうようになっています。そのような状況では、デザインにおけるオブジェクトの管理自体が作業の重要な一部を成すようになっています。
    Maxsurfに新たに加わったコマンドにより、任意のサーフェイスと交差する全てのサーフェイスを自動的に表示させることができるので、トリミングの管理を容易にすることができます。

     Hydromaxでは、アセンブリツリーの拡張表示機能として、サーフェイスのハイライト表示と共に、タンクやコンパートメントの属性を表に示してくれます。このタンクおよびコンパートメントの属性表は、数値入力による設計変更にも対応しているため、ビューウインドウにより視覚的に確認しながらの変更がすばやく行えます。

  • ▲図1 Hydromaxアセンブリーツリーの拡張表示機能


 HULLSPEED

  •  Blount&Foxによる滑走艇抵抗予測法がHullspeedに加えられました。この方法は、滑走状態における滑走ハルの抵抗値を予測するものです。アルゴリズムは、Savitsky滑走法を基に、滑走状態に入る間際のハンプスピードでの予測精度を向上させたものになります。この方法は、アフターボディーのデッドライズやビームに変化を持つ船型の抵抗予測が、Savitskyよりも優れていると言われています。


 IMO MSCレゾリューション

  •  2009年以降建造の80mオーバーの貨物船(およびすべての旅客船)から適用となるIMO MSC.216(82)で定められている確率論的ダメージスタビリティー要件は、Hydromax Ultimateにより解析可能となっています。また、以前のMSC.19(58)についても対応済です。
     同じく、非損傷時復原性コードMSC.267(85)に関しても、Hydromax Proのスタビリティー基準ライブラリーに盛り込まれています。


 ShipConstruntorへのリンク

  •  Workshopは以前より、ShipConstructorへの強力なリンク機能を備えています。構造の初期的な設計を、インタラクティブに的確にWorkshopで行ない、その後の詳細な設計を、3DのAutoCADベースであるShipConstructorにより完成させることが可能になっています。
   
▲図2 デザインマネージメントツール   ▲図3 MaxsurfとShipConstructorによるスエズMax船型 

Maxsurfセミナー
 ●日時 : 2011年 8月 2日(火) 9:30〜16:30   ●参加費 : \15,000 (1名様・税込 \15,750)
 ●本会場 : フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '11 新緑の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
水門の設計計算 Ver.5
砂防堰堤の設計計算 Ver.3
UC-win/Road Ver.14
ブロックUIプログラミングツール
プラグイン
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ BOXカルバート

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/6  エンジニアのプログラミング
  入門体験
12/10  鋼橋自動/限界状態設計
  体験
12/11  橋梁長寿命化・維持管理
  体験
12/12  Engineer's Studio®活用

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション