Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Maxsurf
総合情報
Vol.53
 Maxsurfセミナー
日時 : 2019年6月19日(水) 9:30〜16:30
会場 : 東京本社 品川インターシティA棟セミナールーム
※TV会議システムにて 大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌・
  金沢・ 宮崎・岩手・沖縄 同時開催
参加費 : 18,000円
Webセミナー対応
 Maxsurf Modelerの機能―三角形メッシュの取り込み

前回お話させていただきました三角形メッシュ(トリメッシュ)は、外部データとしてMaxsurfに取り込むことが可能です。一般的なファイル形式はSTLです。STLは3次元形状を素早く再現するために使われるラピッドプロトタイピングのファイルフォーマットとして知られています。

3Dスキャナは、3次元的な物体の凹凸を感知して3次元データとして取り込む装置ですが、非接触式のものには、対象物にレーザーを照射したり、パターンを照射してその画像を取り込む方式のものなどがあります。取り込んだ信号を処理して3次元形状を再現し、その情報を三角形メッシュ、つまりSTL形式に変換したデータを出力します。

図1は、ヨットを3Dスキャンにより計測したものを画面表示したものです。船体のみならず、アペンデージや艤装品なども一緒に再現されています。曲面の曲率の度合いによって点の密度が変えられているのが判ります。

点の数自体、滑らかな面を再現するには少ないですが、三角形メッシュをレンダリングして表示すると、図2になります。

こうして造られたSTL形式のデータをMaxsurfに取り込むことができます。ファイルメニューから、Import|Trimeshes|Stereolithography Meshで、stlファイルを読み込むことができます。読み込まれたstlファイルは、三角形メッシュとして認識され、Maxsurf上でTrimashの機能が適用される他、このメッシュを元に、NURBS面を作成することにより、計測したヨットをMaxsurf上に、フェアリングされた面として再現することが可能になります。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図1  3Dスキャナによるstlデータ
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図2  三角メッシュをレンダリング表示

図3は、読み込んだ三角形メッシュにセクションやバトックの断面を表示させたものです。このようなコンター線を表示することにより、それらの線が描けるサーフェイスを貼ることにより、NURBSを作ってゆくことができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図3  三角メッシュにセクション、バトックを表示 ■図4  NURBS面

図4は、再現したNURBS面、図5から図7はそれぞれ、正面図、側面図、平面図です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図5  正面図 ■図6  側面図 ■図7  平面図


■開発元:Bentley Systems(Formation Design SystemsはBentley Systemsに吸収合併)


前ページ
  
インデックス
  
次ページ
(Up&Coming '19 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
東日本旅客鉄道株式会社
[ お知らせ ]
地方創生・国土強靭化
FORUM8セミナーフェア






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
二柱式橋脚の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.18
スイート給与計算-出面管理-
擁壁の設計・3D配筋 Ver.19
道路標識柱の設計計算 Ver.3

キャンペーン実施中
地方創生・国土強靭化
セミナーフェア連動
好評につき延長!
FORUM8 Shade3D
トレードアップ

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
4/23  DesignBuilder
4/25  土留め工の設計・3DCADR
5/8  2D・3D浸透流解析
5/9  UC-win/Road SDK/
  VR-Cloud®SDK

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション