Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 xpswmm 総合情報 Vol.38

 xpswmm2014日本語版リリース

11月初旬にxpswmm2014の日本語版をリリースしました。付録の初心者用マニュアルについても日本語に翻訳し、ヘルプファイルの翻訳も行ったので、より使いやすくなったと確信しております。

前号に引き続きxpswmm2014の主な新機能についてご紹介します。今回は、ユーザ定義の危険基準とリンクプロパティについてご紹介し、最後に、Design Festival 2014の速報をお伝えします。

 ユーザ定義の危険基準

ユーザ定義の危険基準は、ユーザが水深、流速、瓦礫要素を使用して新たに定義した危険基準を基にハザード計算を行い、マッピングすることができる機能です。従来のように他社のGISソフトや外部計算機能に依存する必要がなくなり、xpswmmだけで完結するようになりました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図1. 危険基準の編集

xpswmm2013までのバージョンにおいて危険基準と言えるものは、水深×流速のみでした。xpswmm2014では、図1のように、水深や流速などを使用して新たな危険基準を定義することができます。そして、図2のように危険基準を結果の上に重ねて表示することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図2. リバーリンクと編集画面


 リンクプロパティ


リンクプロパティは、従来のプロパティを拡張し、管路や河川の管理業務にもお使い頂けるようになりました。

従来のプロパティは、「リンク名」、「説明」、「写真ファイル」のみでしたが、資料番号などを記載する「資料」、施工年度を記載する「設置年」、管理区分などを記載する「区分」を新たに追加しました。

これは、単一のリンクだけでなく、マルチリンクやブリッジリンクや前号でお伝えしたリバーリンクにもお使い頂けます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図3. リンクプロパティ

 Design Festival 2014速報


弊社の恒例イベント『Design Festival 2014』が2014年11月19日(水)〜21(金)の3日間に渡って開催されました。世界各地から先生やユーザ様をお招きし、普段お聞きすることができない貴重なご講演やディスカッションを行って頂くイベントです。

21日(金)に行われた水工セッションでは、解析ソフトに望むことや解析ソフトの将来についてディスカッションが行われ、芝浦工業大学の守田教授、日本水工設計株式会社の山賀氏、XP Solutions社のKuch氏とSudesh氏、弊社岡木の5名による奇跡の対談が実現しました。各講演とディスカッションにおいて、活発な議論が行われ、解析ソフトの将来がとても明るく感じられる有意義な時間となりました。


■図4. 水工セッションの様子


前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '15 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
3次元鋼管矢板基礎の設計計算
(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
RC断面計算(部分係数法・H29
道示対応) Ver.3
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/17  バーチャルリアリティによる
  道路設計(東京)
10/23  橋梁下部工設計(H29道示)
10/24  2D・3D浸透流解析
10/25  UC-win/Road
  Advanced・VR(名古屋)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション