Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

表技協活動報告 vol.13

最先端表現技術利用推進協会レポート vol.13 

表技協には最先端の表現技術に関わるさまざまな分野の会員が所属しています。法人および個人会員で構成される部会は、「プロダクト」「クリエイティブ」「ユーザ」に分けられており、各種プロジェクトを進めている他、月1回のペースで開催される合同部会において、最先端の表現技術に関する情報交換および学習を兼ねて、会員による発表を実施しています。ここでは、これらの活動をピックアップして紹介しています。


■北上市プロジェクションマッピング教育支援

北上市では2016年9月30日に行われる「いわて国体前夜祭」において、表技協のプロジェクションマッピングの指導認定校である北上コンピュータ・アカデミーが制作する、国見山廃寺跡(国指定史跡)をテーマにしたプロジェクションマッピングを北上まちなか博物館に投影します。
表技協は北上市の依頼により、このプロジェクションマッピングの制作と実施に関わる教育支援を北上コンピュータ・アカデミーに対して会員である株式会社Flapper3と共に実施しています。

8月17日には実施場所の北上まちなか博物館(旧消防分署)でのテスト投影を行いました。表技協と北上市で作成した投影設計の基本プランに沿って、北上コンピュータ・アカデミーのCG・CADコースの教員2名、学生4名と共に実際に使用するプロジェクターを設置・調整し投影しながら窓の位置や明るさの評価を行いました。
■まちなか博物館での設営の様子

北上市からは北上市長をはじめ商業観光課の方々が参加され、本番に向けての期待が高まっていました。テスト投影は無事終了し、明るさや設置位置などが基本プラン通りに効果を発揮することが確認できました。北上コンピュータ・アカデミーでは、この確認をうけて9月30日の本番を目指してコンテンツの制作に励み、表技協では引き続きサポートを行っていきます。

幅約16mのまちなか博物館は、旧消防分署で少しレトロな建物です。2台の4500lmのプロジェクターで投影できるかのテストです。台風が関東から東北に向かうのに合わせて移動しており、設営は雨と風の間隙をぬって行われました。

■チェッカーパターンでプロジェクターの
 位置を微調整しながら投影範囲を確認
■この建物で特長的な窓の位置をトレースし、
 制作用のデータを作っていく

■先端コンテンツ技術展出展レポート
2016年 6月 29日(水)〜7月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第2回 先端コンテンツ技術展」に出展いたしました。
表技協は、法人会員である株式会社フォーラムエイトと共同出展となり、同社のブース内に、プロジェクションマッピングテーブル、VRビューア、ファブボット(提供:個人会員 ハマナカデザインスタジオ)を中心とした展示を行いました。

■表技協ブースの様子 ■VRビューアが来場者の興味を集めた

今後の予定としては、2016年11月16日(水)〜11月18日(金)に幕張メッセで開催される「Inter BEE 2016」に協力しており、併せて会場にブースを出展いたします。出展内容等の詳細は、決定次第表技協HPにて告知いたしますので、ぜひご覧ください。。

■プロジェクションマッピングテーブル ■STEM教育のワークショップでも人気の高い
 「ファブボット」(ハマナカデザインスタジオ)


【HP】http://soatassoc.org/
【Facebook】https://www.facebook.com/一般財団法人-最先端表現技術利用推進協会-657690841039437/
【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCAFjlvUqY9L57dZIH1735rw
【twitter】 @soatassoc_org


前ページ
  
インデックス

次ページ
(Up&Coming '16 秋の号掲載)

Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
3次元鋼管矢板基礎の設計計算
(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
RC断面計算(部分係数法・H29
道示対応) Ver.3
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/17  バーチャルリアリティによる
  道路設計(東京)
10/23  橋梁下部工設計(H29道示)
10/24  2D・3D浸透流解析
10/25  UC-win/Road
  Advanced・VR(名古屋)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション