Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

2018.10-12
 
 No. 1 HOT NEWS

CMオンデマンドサイトを公開

フォーラムエイトの新CMシリーズをご視聴いただける、CMオンデマンドサイトを公開いたしました。このCMは2018年10月より弊社が提供開始したBSフジLIVE「プライムニュース」(毎週月〜金 20:00 〜 21:55生放送)にて現在放映中です。デジタルアーチスト長谷川章氏によるディレクションで、弊社のユーザにゲストとして多数ご出演いただいています。また、「特異点を迎えるFORUM8」をコンセプトとして、同じく長谷川氏の協力によりリニューアルしたフォーラムエイトの新ロゴが披露されています。

CMオンデマンドサイト
https://iam.forum8.co.jp
 
CM第二弾 出演ユーザ(2018/12/6 掲載)
・株式会社ナビ設計  ・三井共同建設コンサルタント株式会社  ・株式会社デンソーアイティーラボラトリ  ・日本国土開発株式会社
・NPO地域づくり工房  ・株式会社コトブキエンジニアリング  ・愛知県立大学 情報科学部  ・ニュージャージー工科大学
・日本大学 理工学部土木工学科  ・アリゾナ州立大学 工学部 他、多数(順不同・敬称略)


 No. 2 HOT NEWS

新たに2製品のPSQ取得。
置換基礎の設計計算(H29道示)、土留め工の設計・3DCAD

土木設計ソフトウェアUC-1シリーズの「置換基礎の設計計算(H29道示対応) Ver.3」と「土留め工の設計・3DCAD Ver.15」の2製品について、パッケージソフトウェアの品質説明力強化と信頼性の見える化に関する「PSQ-Standard(旧PSQ認証制度)」の適合認証を取得いたしました。

本認証制度は、ソフトウェア製品の品質要求及び評価に関する規格「JIS X25051:2011(ISO/IEC25051:2014)」に準拠。PSQ認証を取得するためには、製品説明(カタログ)、利用者用文書(マニュアル)、ソフトウェア機能の一致を確認できることが要件となっており、既製ソフトウェアについての評価基準が設定されています。

2018年10月、PSQ-PremiumとPSQ-Liteの新設がCSAJより発表されました。PSQ-Premiumは将来的なJISマーク適用と国際相互認証への取り組みを予定しており、ソフトウェア企業の海外進出にも役立つ認証として想定されています。

フォーラムエイトではこの度認証を取得した製品に加えて、これらの新たなパッケージソフトウェア品質認証施策にも対応し、できるだけ多くの製品の認証に取り組んでいく予定です。また今回、クラウドサービスのための情報セキュリティマネジメントシステムISO27017の認証を取得するなど、各種ISO認証も更新しており、今後もいっそうの品質向上を進めてまいります。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
置換基礎の設計計算(H29道示対応) Ver.3 土留め工の設計・3DCAD Ver.15
 
◆PSQ認証制度について
  http://www.csaj.jp/activity/project/psq/
◆フォーラムエイトの各種ISO認証
  http://www.forum8.co.jp/forum8/kaisya-03.htm#iso
◆置換基礎の設計計算(H29道示対応) Ver.3
  http://www.forum8.co.jp/product/uc1/kiso/okikae.htm
◆土留め工の設計・3DCAD Ver.15
  http://www.forum8.co.jp/product/uc1/kari/dodome.htm


 No. 3 HOT NEWS

「2018 CRMベストプラクティス賞 継続賞」 連続受賞

フォーラムエイトは、2018年10月一般社団法人 CRM協議会主催「2018 CRMベストプラクティス賞 継続賞」を受賞しました。この賞は、正しいCRM導入プロセスを通して日本に「顧客中心主義経営(CRM)」を実現することを目指し、CRMで成果を上げている企業や組織を表彰するものです。

本年は、2015年の受賞以降積み重ねてきた活動に加えて、人事・総務部門で従業員向けのマネジメントシステム(ERM)を導入し、全社一丸となったCRM提供体制の確立・強化に取り組んだ「人事システム連携型CRMモデル」が評価されました。

このモデルでは人事・総務部門で従業員向けのマネジメントシステム(ERM)を導入することにより、全社一丸となったCRM提供体制の確立・強化に取り組んだものです。社員の健康状況、ワーク負荷、それぞれの固有技能を的確に把握することにより、従業員のワークライフバランスにも配慮。個々の顧客毎のニーズに合わせた最適な人員配置を、無理なく、無駄なく、迅速に行える体制作りを目指していることが特徴です。

これまでには、UC-1開発サポートにおける顧客中心主義が評価された「CRM奨励賞」(2014年)の受賞にはじまり、顧客中心主義経営のいっそう高度かつ継続的な活動が評価された「高度技術と顧客ニーズの融合モデル」(2015年)、新たに導入したサブスクリプションサービスの運用・案内や、製品デモンストレーション活動の強化、操作ガイダンスの改良に取り組んだ「サブスクリプション等のサービス体系移行モデル」(2016年)、開発部門において、土木・建設用CADの紹介セミナーやユーザー会合に開発担当者が出向くなど、ユーザーとの対話強化を実践した「開発者と業界ステークホルダーとの対話強化モデル」(2017年)で、CRMベストプラクティス賞を連続受賞しています。

2018年10月23日東京アメリカンクラブで行われた表彰式

 No. 4 HOT NEWS

情報処理支援機関に認定
〜中小企業等経営強化法に基づく第1号認定〜

フォーラムエイトは、2018年10月22日、中小企業庁により「情報処理支援機関」として認定されました。

この認定制度は、中小企業者等の生産性向上・経営基盤の強化のため、2018年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業のIT活用を支援するITベンダー等を「認定情報処理支援機関(愛称:スマートSMEサポーター)」とするものです。この制度により、中小企業者等が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業者等にとってITベンダーやITツールを選定するために必要となる情報を開示するための体制が整備されます。

第1号では当社を含め、136機関が「情報処理支援機関」として認定されています。弊社は、昨年から始まったIT導入補助金において、多くの製品・サービスを登録し、提供しています。また中小企業が補助金交付審査で必要、あるいは有利になるツール・規格の利用も含め、申請をサポートしています。IT及びITツールに関する専門的な知識・経験・実績を生かし、今後もよりいっそう支援を強化してまいります。


 No. 5 HOT NEWS

NZ代表出場 クリケットワールドカップ
結果報告

弊社開発担当取締役であるブレント・フレミング(Brent Fleming)がニュージーランド代表に選出され出場した50歳以上枠のクリケット世界大会Over-50s Cricket World Cupが2018年11月21日〜12月5日、シドニーで開催されました。フォーラムエイトはNZ代表のスポンサーとしてロゴ入りのユニフォームやバッグ等も提供するなどのサポートをいたしました。

予選は大会に参加した8カ国の総当たり戦で、連日試合が行われるなど非常に厳しい戦いの中4位という結果を勝ち取り、見事準決勝へ進みました。12月3日に行われた準決勝では予選一位通過の主催国オーストラリアと対戦。果敢に挑みましたがわずかな得点差を埋めることができず惜しくも敗退し、決勝進出にはなりませんでした。試合の動画や詳細な結果、選手の活躍の様子はクリケットワールドカップ、またはニュージーランド代表公式facebookからご覧いただけます。


◆New Zealand Over-50s Cricket Team公式facebook
  https://www.facebook.com/nz050s/
◆Over-50s Cricket World Cup公式facebook
  https://www.facebook.com/o50scricketworldcup/


前ページ
 
インデックス

次ページ
(Up&Coming '19 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
3次元鋼管矢板基礎の設計計算
(部分係数法・H29道示対応) Ver.2
RC断面計算(部分係数法・H29
道示対応) Ver.3
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.3
Geo Engineer's Studio Ver.2
Shade3D Ver.20

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/17  バーチャルリアリティによる
  道路設計(東京)
10/23  橋梁下部工設計(H29道示)
10/24  2D・3D浸透流解析
10/25  UC-win/Road
  Advanced・VR(名古屋)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション