Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&Aフーチングの設計計算(部分係数法・H29道示対応) Q&A ('19.10.10)
>> 旧基準製品Q&A

NEW! 更新内容

Q6−5.ファイルメニューの「開き直す」に表示される履歴数を変更することはできますか('19.10.10)

目  次
 1.適用範囲、制限条件

Q1−1.既設検討・補強設計に対応していますか

Q1−2.旧データの読み込みは可能か

Q1−3.柱形状はどのような形状に対応していますか

Q1−4.安定性の照査を行うことはできますか
 2.断面力の算定

Q2−1.1.0(D+L)とD+Lがあるが、1.0(D+L)はどういうケースか
 3.配筋

 4.荷重

Q4−1.任意荷重でフーチング中心の作用力を再現することは可能でしょうか
 5.断面照査

 6.その他

Q6−1.「基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)」における底版設計では対応していない機能がありますか

Q6−2.メイン画面の4分割図を表示したいもの1つにできますか

Q6−3.フーチングの設計計算(旧基準)の設計データで計算することはできますか

Q6−4.検討データを間違えて削除してしまいました。
復旧できませんか


Q6−5.ファイルメニューの「開き直す」に表示される履歴数を変更することはできますか



 1.適用範囲、制限条件

Q1−1.

既設検討・補強設計に対応していますか
A1−1. 現在は対応しておりません。
H29道示を適用した既設検討・補強設計に関する参考資料や基準類の発刊後に対応を検討する予定です。
 

Q1−2.

旧データの読み込みは可能か
A1−2. 「フーチングの設計」及び「フーチングの設計計算(部分係数法・H29道示対応)Ver.1」のデータを読み込むことが可能です。
 

Q1−3.

柱形状はどのような形状に対応していますか
A1−3. 柱形状は、矩形,円形,小判形に対応しています。
多柱式の場合には、全て同じ形状が適用されます。
 

Q1−4.

安定性の照査を行うことはできますか
A1−4. できません。
本プログラムではフーチングの断面照査のみ可能となっております。
 2.断面力の算定

Q2−1.

1.0(D+L)とD+Lがあるが、1.0(D+L)はどういうケースか
A2−1. 耐久性能照査において必要なケースとなります。
平成29年道路橋示方書・同解説V P.187をご確認ください。
 3.配筋


 4.荷重

Q4−1.

任意荷重でフーチング中心の作用力を再現することは可能でしょうか
A4−1. 可能です。
但し、任意荷重は断面照査のみに用います。直接基礎のフーチング下面の作用力には考慮されません。
 5.断面照査


 6.その他

Q6−1.

「基礎の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応)」における底版設計では対応していない機能がありますか
A6−1. 円形フーチングの断面照査(杭基礎および直接基礎の照査)をサポートしております。
 

Q6−2.

メイン画面の4分割図を表示したいもの1つにできますか
A6−2. 可能です。
表示したい図上右クリックで表示されれるポップアップメニューから「〇〇図のみ表示」を選択してください。
 

Q6−3.

フーチングの設計計算(旧基準)の設計データで計算することはできますか
A6−3. 可能です。
但し、H29道示に準拠した計算となります。旧基準での計算を行うことはできません。
 

Q6−4.

検討データを間違えて削除してしまいました。
復旧できませんか
A6−4. メイン画面上部の[オプション]−[動作環境の設定]で「バックアップファイルを作成する」にチェックがされている場合、既に存在するファイルに上書き保存を行った際に、設計データファイル(*.PFT)のバックアップファイル(*.PFT~)を作成します。
※バックアップファイルは1世代(最後に上書き保存を行う直前の状態)のみ作成します。
拡張子を設計データファイル(*.PFT)に変更いただければ復旧可能となります。
 

Q6−5.

ファイルメニューの「開き直す」に表示される履歴数を変更することはできますか
A6−5. 可能です。
オプションメニューの「表示項目の設定」画面において、「ファイル履歴の表示設定」の「「開き直す」メニュー内の履歴個数」で変更してください。



戻る
UC-1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社オリエンタルコンサル
タンツ 関東支社 交通政策部

[ お知らせ ]
第13回フォーラムエイトデザイン
フェスティバル開催のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
水門の設計計算 Ver.5
砂防堰堤の設計計算 Ver.3
UC-win/Road Ver.14
ブロックUIプログラミングツール
プラグイン
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ BOXカルバート

キャンペーン実施中
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ BOXカルバートリリース
グレードアップ
プログラミング教育ツール
リリース記念 Shade3Dバンドル

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/6  エンジニアのプログラミング
  入門体験
12/10  鋼橋自動/限界状態設計
  体験
12/11  橋梁長寿命化・維持管理
  体験
12/12  Engineer's Studio®活用

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション