Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Q&A3D配筋CAD Q&A ('20.02.07)

NEW!更新内容


Q6−2.3D配筋CADでifc属性付でエクスポートすると、具体的に何の属性がエクスポートされるのでしょうか?

Q6−3.3D配筋CADのデータをIFCファイルに出力する際にメッセージが出ました。如何に対応すれば良いでしょうか?

Q6−4.UC-1連動データの編集は、どこまでできるか?


目  次
 T.躯体

Q1−1. どのような形状の躯体が生成できるか。

Q1−2. 小判柱の橋脚躯体は、どのように生成すれば良いか。


 U.鉄筋

Q2−1. どのような鉄筋が配筋できるか。

Q2−2. ハンチ筋の様に配筋する躯体面がない場合、どのようにして配筋すれば良いか。


 V.寸法線

Q3−1. 3Dアノテーション(3D躯体寸法線)は簡単に生成できるか。


 W.干渉チェック

Q4−1. どのような干渉シミューレションができるか。


 X.図面

Q5−1. 干渉回避した2次元図面を生成したい。


 Y.インポート、エクスポート

Q6−1. 他の製品との連携は?

Q6−2.3D配筋CADでifc属性付でエクスポートすると、具体的に何の属性がエクスポートされるのでしょうか?

Q6−3.3D配筋CADのデータをIFCファイルに出力する際にメッセージが出ました。如何に対応すれば良いでしょうか?

Q6−4.UC-1連動データの編集は、どこまでできるか?





 T.躯体
    
Q1−1. どのような形状の躯体が生成できるか。
A1−1
以下の「6タイプ」の躯体生成方法から、任意の躯体を生成することができます。




 
Q1−2. 小判柱の橋脚躯体は、どのように生成すれば良いか。
A1−2 複数躯体(はり、柱、フーチング)を生成後、各躯体配置位置を設定することで、橋脚の3Dモデルを生成できます。



 U.鉄筋
   
Q2−1. どのような鉄筋が配筋できるか。
A2−1
配筋面に添って配筋する「縦鉄筋、横鉄筋」、「組立筋」、「開口補強筋」、「帯鉄筋」など任意形状の鉄筋を配筋することができます。



 
Q2−2. ハンチ筋の様に配筋する躯体面がない場合、どのようにして配筋すれば良いか。
A2−2 躯体内に「仮想配筋面」を作成し、その面に添った鉄筋(縦鉄筋、横鉄筋)を配筋してください。



 V.寸法線
   
Q3−1. 3Dアノテーション(3D躯体寸法線)は簡単に生成できるか。
A3−1
以下の操作で寸法線を簡単に生成することができます。



 W.干渉チェック
   
Q4−1. どのような干渉シミューレションができるか。
A4−1
鉄筋どうし衝突(干渉)を回避できるか否かを確認できる機能です。 また、鉄筋かぶり(鉄筋中心と躯体表面までの寸法、鉄筋先端と躯体表面までの寸法)を確認できます。

 X.図面
   
Q5−1. 干渉回避した2次元図面を生成したい。
A5−1
「図面-配筋図編集」画面の「鉄筋干渉回避オフセット考慮」の設定で、「干渉回避」有無の配筋図を生成することができます。



 Y.インポート、エクスポート
   
Q6−1. 他の製品との連携は?
A6−1
橋台/橋脚などのUC-1シリーズおよびUC-Drawツールズで生成した3次元配筋CADデータのインポートに対応しています。
また、IFC形式/3DS形式/Allplan形式/DXF・DWG形式でのエクスポートが可能で、他の製品と連携ができます。
  


※IFCファイル出力は、一般社団法人buildingSMART Japan の「IFC検定(出力区分)」に合格しています。
   
Q6−1. 他の製品との連携は?
A6−1
橋台/橋脚などのUC-1シリーズおよびUC-Drawツールズで生成した3次元配筋CADデータのインポートに対応しています。
また、IFC形式/3DS形式/Allplan形式/DXF・DWG形式でのエクスポートが可能で、他の製品と連携ができます。
  


※IFCファイル出力は、一般社団法人buildingSMART Japan の「IFC検定(出力区分)」に合格しています。
   
Q6−2. 3D配筋CADでifc属性付でエクスポートすると、具体的に何の属性がエクスポートされるのでしょうか?
A6−2
3D配筋CADの「エクスポート-IFCファイル保存」は、以下で保存しています。

■ 鉄筋を「鉄筋形式」で出力
 ※鉄筋を「鉄筋部材: IfcReinforcingBar 」で出力
 ※出力ファイル例
  3DHaikinCAD_IFCOut_A.ifc

■ 鉄筋を「鉄筋形式」で出力 (属性付き)
 ※鉄筋を「鉄筋部材: IfcReinforcingBar 」で出力
 ※上記に加え部材属性(躯体コンクリート属性?鉄筋属性)をCSV形式で出力し、
その属性ファイル名称を「躯体」「鉄筋」の属性セットに記述します。
 ※出力ファイル例
  3DHaikinCAD_IFCOut_B.ifc
  3DHaikinCAD_IFCOut_B(躯体属性).CSV
  3DHaikinCAD_IFCOut_B(鉄筋属性).CSV
 ※躯体コンクリート属性
  「躯体編集」-「コンクリート属性設定」画面で目的の属性を設定して下さい。
 ※鉄筋属性
  「鉄筋編集」-「鉄筋属性設定」画面で目的の属性を設定して下さい。

■ Allplanでの読込み
 「3DHaikinCAD_IFCOut_B.ifc」を読み込んだ場合
 ・「躯体」や「鉄筋」をダブルクリックで「属性修正」画面を開く
 ・「その他の属性」をダブルクリックで「属性修正」画面を開く
 ・「躯体」の場合
  「属性」の「FrameWork_Properties_LinkFileName」に躯体属性CSVファイル名を記載
 ・「鉄筋の場合
  「属性」の「ReBarProperties_LinkFileName」に鉄筋属性CSVファイル名を記載。

   
Q6−3. 3D配筋CADのデータをIFCファイルに出力する際にメッセージが出ました。如何に対応すれば良いでしょうか?
A6−3
「IFCsvr ActiveX Component」の「インストールが正常に行われていない場合」あるいは「インストールに破損がある場合」が考えられます。
お手数ですが、「IFCsvr ActiveX Component」の再インストールで現象が回避できるかをご確認頂けないでしょうか。

  ・「3D配筋CAD」インストールフォルダ内の
  「IFCsvrR300_Setup_1008_jp.msi」を実行し、
  「IFCsvr ActiveX Component」をインストールする。

  ・すでにインストールされている場合は、「IFCsrvR300 Active Component の削除」を選択し
   アンインストールを行った後に、再度「IFCsvrR300_Setup_1008_jp.msi」を実行して、
  「IFCsvr ActiveX Component」をインストールしてください。

上記でも改善されない場合には、「3D配筋CAD」のアンインストール後に、再インストールをお試しください。

   
Q6−4. UC-1連動データの編集は、どこまでできるか?
A6−4
鉄筋の全体移動、干渉鉄筋の移動は可能です。
形状変更や本数変更は、対応していません。


戻る
UC−1 INDEX


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
上海電科智能系統股份有限公司
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2019
3Days+Eve レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁
UC-1 Engineer's Suite積算 Ver.6
アーチカルバートの設計計算 Ver.2
砂防堰堤の設計・3DCAD
耐候性大型土のうの設計計算 Ver.3

キャンペーン実施中
ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞記念
新製品 UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁リリース
地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェア開催

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
2/18  レジリエンスデザイン・
  BIM系解析支援体験
2/18  地方創生・国土強靭化
  セミナーフェア(高知)
2/19  地すべり対策ソリューション
  体験
2/20  UC-win/Road Advanced・
  VRセミナー(金沢)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション